2017年07月31日

モンブラン山群撮影ツアーその1

7月10日から19日までフランス・シャモニ&イタリア・クールマイユールへ
モンブラン山群の撮影ツアーに行ってきました。
ジュネーブからシャモニ(正確には隣村のプラ)入りした10日は凄い雷雨でびっくりしましたが、それ以外は傘要らずで素晴らしい撮影日和が続きました。

11日、まずは朝一番のロープウェイに乗ろうとプラのホテルからタクシーを飛ばしました。タクシーは一度で乗り切れず、でも1台しか来てくれないので2往復してもらいました。

711-DSC_0144.jpg
エギーユ・デュ・ミディからのモンブラン

富士山より高い3842mのエギーユ・デュ・ミディへ2段のロープウェイで上がります。展望台からは最初は曇っていたものの次第に晴れてきて、モンブラン三山をはじめ、グランドジョラス、ベルト針峰などが素晴らしく、遠くマッターホルンやモンテローザも見えました。

711-DSC_0306.jpg
空中ゴンドラでイタリア側のエルブロンネルへ

ここは高さがあり、途中途中止まったようになるので、とても撮影向きです。でも窓が開くのが片側で、ロープが入ってしまうので往復する予定で乗りました。

711-DSC_0317.jpg
3年前に登った懐かしいダン・デュ・ジュアン。

2年前のミラノ万博に合わせて新しくなったイタリア側展望台で撮影し、再びゴンドラでフランス側に戻ろうとしたら強風で雪も降りだしたため、運転休止になってしまいました。無料パスを出してくれるというので、新しくなったロープウェイでイタリア側のクールマイユールに近いパリュに下山し、モンブラントンネルでシャモニ側へ戻ることになりました。まあ旅にはトラブルはつきものです。でも実はこの後が大変でした。

711-DSC_0412.jpg
雪が舞う中、回転しながらアップダウンする最新式ロープウェイ

下山してみるとチャーターバスが待っていましたが、1度で乗り切れず、次を待てと言われましたが、これが2時間もかかり、シャモニでの予定を変更せざるを得ませんでした。しかしシャモニでバスを乗り継いでプラへ戻るとドリュが出迎えてくれました。ここでも撮影会が続きました。

D711-SC_0540.jpg
ドリュとプラの教会

posted by t-kikuchi at 18:26| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする