2016年09月19日

8月28日長野県小川村で「『山の日』と信州山文化を考える」というシンポジウム開催

8月28日、長野県白馬村のおとなり・小川村で「『山の日』と信州の山文化を考える」というシンポジウムが開催されました。プログラムの第1部では山岳写真家菊池哲男が語る「信州の山の魅力」という講演を行いました。発売になったばかりの写真集『アルプス星空』におさめられた作品を中心に解説しました。小川村は奥深い山奥ですが、100名近い多くの方に集まっていただきました。
また大町市から本屋さんが写真集『アルプス星空』を現地販売し、完売するほどたくさんご購入いただきました。ありがとうございました。

DSC_3406.jpg

DSC_3408.jpg
posted by t-kikuchi at 21:56| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください